奥田恵梨華です。引っ越しました。新住所はこちら→http://star-studio.jp/erika/index.php


by meryring
カレンダー

2007年 03月 06日 ( 1 )

映画以前の話

深夜、東京ゴッドファーザーズというアニメ映画やってて、最後まで観ちまった。おもしろかったよ。


ところで話題沸騰中の、『東京タワー』。
予告観ただけで毎回号泣してる私って何!?
劇場は、嗚咽の嵐に!???
もー樹木希林さん見ただけで涙が出る。


というわけで、めずらしく映画の事を話します。最近映画をよく観ます。
でもこれからするのは映画以前の話です。




最近前より映画を観るようになりました。
前の私は、映画、観れなかった。

落ち着きのないガキだったので、2時間も縛られるのにものすごい覚悟がいるのでなかなか観る気になれないし、家で鑑賞なんてもってのほか。すぐ他のことに気をとられちゃう。
画面の中にうまく入りこめない。
画面の中よりも、TV本体込みで全体を(部屋全体までも!)見ちゃう感じ。
最近まで、脳みそが拒絶反応を起こしてました。
映画アレルギー的な。
というより、映画を観ている自分を受け入れられないかのような。


何年か前、家で映画を観てると、映画のストーリーとかより人、1人の人間を凝視したり、変なとこばっか見てしまって、ぼんやりしてるうちにどんどん話が進んでいって、で、人がたくさん出てくるともうパニックになって、横を見ると友達は理解してる風。私は上の空。だんだん、ちゃんと観て理解してる友達を尊敬し、全くよくわかってない、てか全然観れてない私が凄くバカだ!っていう脳みそになってきて、しかも自分も理解してる風を装ったりして、映画どころではなくなってしまう。そして耐えられなくなって中断・・・逃げ出してしまう・・・という事が何度かあって、たまたまそれが難しい映画だったのかもしれないけど、それから自分は『映画』というものに拒否反応を示すようになったのでした。
特に洋画。
感情移入しやすいものしか観れなかった。


なぜか友達はみんな映画好き。大人だなぁって思ってた。なんで私は観れないんだろって焦ってた。

そのかわり、アニメならすんなり観れた。読書も大好き。
とにかく、生身の人間が出てくると、もうダメ。よくわかんない。すぐ脳がいろんなとこに飛んじゃう。


映画という作られた世界にピントをうまく合わせる事ができなかったのかな・・・
人が嫌いだったのかな・・・
視力が異常によかったのも関係しているのでしょうか。
最近、視力がかなり落ちて、“全然見えねぇ!”って思って検査しても、1.2くらいはある。
関係ないか。
ただ単に興味がなかっただけかも。
目の前の世界にいっぱいいっぱいで。
子供だったんだろか。
いや、バカだっただけでしょう。
集中力なさすぎ。
今もバカだけど今よりもっと。
映画よりも、映画を観ている自分を見てしまっていたのかな。
それは考え過ぎか。
チェリーボーイみたいな。


だけどそんな私が、最近は好んで映画館に足を運びます。DVDも観ます。暇だってことです。
どんな映画だって観れちゃいます。



大人になったある日、一人で泣きながら映画を観た。突然映画の世界にピントが合った。
そしたら面白かったの。
映画すげーおもしろい!!って思えた。


集中力はいまだにないけど、映画愛が生まれたんだと思う。
みんなで作ってるんだってゆう現場を知ったから、好きになった。
そういえば、前より人が好きになったかも。


今は、フツーに観られます。
やっと私の思う“普通”になれました。笑


あーよくわかんない文章だったぞ。



だけど、現実ばなれしすぎたファンタジー映画はまだ好きになれない。
いつか、面白いって思える日が来るのかしら???



ARATAはんが出てる“幽閉者”観たよ〜〜
どーしょもなくわくわくしましたので、もう1回観に行こうかな
ユーロスペースで9日までですよ。


あーなんか書きすぎた。
消しちゃおうかな
バカ丸出しだ。


あっ雨だ。

b0072729_16135228.jpg
これは今日のおやつ。


とりあえず、送信。
[PR]
by meryring | 2007-03-06 16:16 | Comments(24)