奥田恵梨華です。引っ越しました。新住所はこちら→http://star-studio.jp/erika/index.php


by meryring
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

邪悪なお姉さんが・・・

b0072729_8192528.jpg

それにしてもお隣さんは、今年東京の学校に入学のために上京してきたおぼこい女子学生サンなんだども、3日前くらいからずっとご両親がこのくそ狭い1Kに泊まりに来ていて、一向に帰る様子がない。


泣くんだ、女子が。


うちは壁がぺらぺらだから、ぜぇんぶ聞こえてるよ♪





いいな、甘えて。




私が初めて一人暮らしをしたのは、市ヶ谷の門限11時の女子学生会館だった。


独房のような空間。



もともと高校まで家族と東京に住んでいたのに、親が京都に家を建てたので、私は一人、東京に残ることになった。




寂しくて、最悪な日々だったなぁ。



イヤすぎた。


飲めない酒飲んで荒れたり、淋しすぎて発狂寸前の日々だったなぁ。



美大の課題にも、「ダレカ!!」って叫んでるムンクみたいなひどくダーキーな絵を提出したり。



その頃今の事務所にスカウトされて入ったんだけど、それどころじゃなかった。



門限11時ってないよ。


友達連れ込めないし。


もちろん男子は絶対禁制!!


まー1階に食堂があったから助かったけど。


大浴場だったし。



ちなみに高校まで門限7時だったから、延びてはいたんだけど。




でも逆にそういう寮みたいな所で一人暮らし開始って、こんな家で開始よりも安心だよなー。



いや、そうかー??



その後5年間くらい兄ちゃんと住んで、兄ちゃん結婚して、また一人になったら、それからが本格的な一人暮らしだ。



兄ちゃんと住んでたころは自由すぎて、今までの人生ひっくり返すくらい遊んだ。




兄ちゃんがいなくなったら、私は無敵なんかじゃなかった。




まず、アパートを一人で探した。



心に寄りかかるところもなく、誰にも頼れず、これからは一人で生きていかなきゃいけないんだってコドク。どんどん強くなってしまうことのイヤさ。



その頃、平井堅さんの『瞳をとじて』のPVの仕事をした。


それからすぐ『4TEEN』で、初めてお芝居をした。




それからありがたく、映画の仕事が入るようになった。



それから色々あって、2回引っ越して、流れ着いたこの家。



私とヨルの二人暮らし。




保険料が滞納。



いつまでたっても一人になんて慣れやしない。




毎日イヤすぎ。



だから、下の階の住人を「お姉さん」、隣の子を「妹」だと勝手に思って生きています。





それにしても隣の両親、早く帰れよ!


心配なのはわかるけどさ~。


底抜けちゃうよ。木造なんだから。



お姉さんが面倒見てあげるわよ~♪


色んな事教えてあげるから恐がらないでベイビー?



みたいな謎テンションのFRIDAYモーニング。
[PR]
Commented by rock-suke at 2008-04-04 08:31
いっそのこと、隣の両親も自分の両親ということで、ひとつ。
Commented by 馬鹿帝王 at 2008-04-04 08:35 x
ついでに我々を謎の友人と思い、夏場にかけて台所を横切るGチャンを
通りすがりの妖精と思えば素敵な毎日・・・
Commented by ハットリくんの涙 at 2008-04-04 08:52 x
まさに春ですなぁ。

春は旅立ちの季節ですなぁ。

4月の初めって色々な思いを巡らせることができるので結構好きです。

来月の連休の頃にはすっかり忘れちまうけど。
Commented by どさんこ at 2008-04-04 09:06 x
おはようございます。
木造で思い出したのですが
私も小さい頃は父の会社の木造社宅に住んでいました。
北海道の内陸部だったので冬はストーブをガンガンに焚いても寒かったし
おまけに窓の隙間から粉雪が侵入したりとあの頃は大変でしたが
今ではいい思い出です。
そんな故郷もあともう少しで春が訪れます。
Commented by たつ at 2008-04-04 09:07 x
おはよう。
Commented by ふれんちぶる at 2008-04-04 09:13 x
今日は、朝から 涙のでるお話
ますます奥田ファンになってしまったぜ
Commented by Q at 2008-04-04 09:19 x
その「妹」さん、実はいーちゃんの妹さんざます
Commented by darrellmay at 2008-04-04 09:25 x
いいお姉さんだよ。えりちゃんは・゚・(ノД`)・゚・。
おいらも高校から親元を離れて下宿生活してたから気持ちわかるよ~(。・ω・)ノ゙
Commented by ゴゴゴゴゴ at 2008-04-04 09:52 x
拝聴した。
最敬礼。
Commented by リューカ at 2008-04-04 09:56 x
おはよう。
えっかさんも甘えていいんだよ。
強くなくていいんだよ。
Commented by saburota at 2008-04-04 10:06 x
下のお姉さんや隣の妹さんもブログに遊びに来てくれるといいね。
Commented by そう at 2008-04-04 10:15 x
えかたん☆いぃなぁ~~♪
Commented by yocicaz at 2008-04-04 10:28 x
もっと売れてもうちょっといい所に住めるといいですね。
時代劇のTVドラマ出てみたらどうですか?
もしかしたら今迄も出演されてるのかもしれませんが、もっともっと。和服がすごく似合いそうです。
おしとやかな役も合いそうだし、時折見せる少しえぐい役どころも合いそうです。エロいじゃなくて。少しエロもいいかもなぁ(;^_^A
刑事ドラマもいいなあ。
学校の先生もいいなあ。
すごく熱愛してしまう役もいいなあ。
はたまたマトリックスの女性(キャリー・アン・モス)のような役どころもいいなあ。
なんでも合いそうな気がしてます。
もっといろんなこと演じてみて下さい。
楽しみにしてます。
Commented by じじい at 2008-04-04 10:30 x
えりさんや、応援してるっぺ♪
Commented by リチャード at 2008-04-04 10:30 x
孤独だっていいじゃないか。エリカの花言葉だもの・・・

東京砂漠と某女優の奇行に早く慣れますように。
隣の女子の健闘を祈る!
Commented by チーズ at 2008-04-04 11:29 x
この文章は、魂の叫び。
妹の面倒みる発言が出来るほど包容力が上がって…
強くなければ優しくなれないですよ☆
経験は力!
Commented by まさや at 2008-04-04 11:30 x
男は獲得して、女は消費する生き物。
女が幸せ感じながら自活なんてもともとできない構造だし。

女優も素人も同じ。

でも「瞳をとじて」の演技や、この前のヨルと一緒の写真の自然な笑顔は、素人には真似できないと思う。
Commented by もけけ at 2008-04-04 12:29 x
兄弟で住むのと一人で住むのって全然違うんだよね。ぜっんんぜん違う。
Commented by GEN at 2008-04-04 12:32 x
東京に馴染むでもなく、かといってふるさと新潟に居た頃と変わってないかと言えばそんなこともなく。
部屋に待つ人が居ない底抜けの自由さと、底なしの寂しさと。
そんな1日1日を何とかやり過ごしながら、気づけば14年過ぎてました。
恵梨華さんのお仕事、とくにNEOはそんな俺の大好物だったりします。

ひとり暮らしをがんばる恵梨華さんへ、そんな俺の心の1曲を贈らせていただきます。

倒れたら立ち上がり 前よりも強くなれ
かなしみにほほえんで よろこびにうなずいて
思いきり 思いきり 生きようぜ
Oh Yes, 俺たち仲間さ 仲間さ♪


おそまつ。
Commented by ore at 2008-04-04 12:38 x
孤独って理屈じゃなく底抜けに寂しいものですね。
でも、孤独は表現者を成長させます。
目の前の大きくポカンと浮かんだ空気玉。
あるのはわかってその先を見る。きっと何かがあるんだろうって
あるはずなのはわかって不思議そうな顔したりします。
そんな春です。
Commented by メルダース at 2008-04-04 12:40 x
さっさと保険料の滞納分、払ってきな!


恵梨華さんがお隣さんやから、その両親は帰られへんのやな、きっと( -_-)
いろいろ教えてあげたら?「エロエロ」なコトを……
ところで、鹿児島から送ってきたそば粉、どないなったん?
Commented by ぼいんマン at 2008-04-04 12:47 x
淋しさはみんなあるぞい!生きるべ
Commented by ねーこ at 2008-04-04 12:58 x
あ。
わたくしもこんな感じでねこと一緒に寝てる。
腕枕しないと布団の中に入ってきてくれないですね。

孤独を楽しめー。
Commented by ジーホー at 2008-04-04 13:05 x
隣りに居座ったら、底抜けるね、確実に。あと2日。
保険料滞納くらいはみんな経験済みさ。ガス代、電気代もね。
それを払おうと払うまいとさ、人生大した違いはないの。
隣りが妹?下がお姉さん?じゃぁ、僕の事ははコロボックルと思いなせぇ。
何でもいいよ、生きてんだから。しっかりしろよ!金曜日だぞ。
Commented by ホームズ at 2008-04-04 13:14 x
幸せな家探しといえば、EXILEの『ただ・・・逢いたくて』ですね。

田舎から東京に出てくると、駅名言われても路線が分からないんだよね。
1年くらい経つと駅名と路線が分かるようになって、それから道路でしたね。

オクダエリカのマジカル東京ミステリーツアーに誘ってあげれば。
Commented by たこ at 2008-04-04 15:06 x
、、、最近、寂しいですね~。・・・メールがあんまり来ない。

てか今日も韓国鍋~夜はまだ寒いし。
Commented by トウスケ at 2008-04-04 17:08 x
いい話。孤独ってなんでしょうね。
ぼくは絵描きですが奥田さんと似たような孤独を抱えて製作しております。いつまでたっても慣れやしないけどきっとそれが必要だったりするんだろう、と思ってます。がんばってください、ぼくもがんばってます。
隣の女の子もがんばれ!
Commented by jrt1900 at 2008-04-04 17:26
ひとりじゃ生きてけない、みんな同じだよ
寄り添ってあったかく暮らしたいね

とりあえず友達になってください(笑)
NEOがんばってねー
Commented by よくある名字 at 2008-04-04 18:52 x
そのPVの頃、そんなに孤独を感じていたとは。

隣の子にも頑張ってほしい。
Commented by PON at 2008-04-04 19:06 x
普段の記事からは当然見えない部分もあるわけですが、
淋しい思いを抱えていたんですね・・・。胸がきゅーっとなりました。

コドクはイヤですね。なかなか理解されない精神的コドクさもつらいですが、
えりちゃんには理解ある友達さんなんかが、いっぱいいるじゃないですか。
ちゃんと見てる人は見てると思います。見てます。
えりちゃんのいいところは人間っぽいところだと思うので、
たまにはこうやって吐き出すのもいいと思います。

でも、人に当たるのはよくないです。何の得にならないどころか、
マイナスにしかなりせん。幸せが逃げていっちゃいますよ!
人間恵梨華、GO!です。 そしていつもながらヨルが羨ましい・・・。
Commented by 八十八号 at 2008-04-04 20:13 x
木造は、まかせな床は俺がなおす。

Commented by 吾輩 at 2008-04-04 21:33 x
黒猫を飼う邪悪な魔女が隣にすむ部屋かぁ…
たしかに両親も不安で帰れないわな(笑)

ってか、奥田さんのブログは生々しくって非常に良いなぁ
こーゆーところが、とっても大好き
Commented by F1 at 2008-04-04 21:59 x
そんな事僕だって知ってる、けれども、、、な、今日の通勤読書の一言。「心と心がつながっている、と感じられるのは素敵なことだ。でも、それはよりまっすぐな瞳や言葉やアクションを前にして、はかなく敗れ去ることもある」。
Commented by sukisukicafe at 2008-04-04 22:54 x
みんなオモロー
Commented by ころろ at 2008-04-05 23:41 x
本出しなさい。
Commented by ひさと at 2008-04-06 16:34 x
「邪悪な・・」は、けっこう心に響きました
これが書ける奥田さんが好きです

肉体だけではなく、心も傷を負います
そしてそれは外から見てもわからない

傷口はふさがることなく、血を流し続けている・・
体は華やかなところに、置かれていても、心は暗がりで怯えている・・・
誰にも気付かれることなく、誰にも癒されることなく、独り静かに泣きながら

孤独という化け物に怯えている・・

体が明るいところにある分、影は色濃く残ってゆく・・

今のあなたには、ヨル君が心の隙間を埋めているのでしょう
ヨルという名前は、明るさを求めるあなたの心の裏返しの気がします

・・勝手なことばかり書きましたが感想です
by meryring | 2008-04-04 08:19 | Comments(36)