奥田恵梨華です。引っ越しました。新住所はこちら→http://star-studio.jp/erika/index.php


by meryring
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『走る家』唯野未歩子

b0072729_16315192.jpg

東京駅で、やっと手に入れました。


唯野さんの小説は、ものすごく共感できる所と、「?」な所と、驚きの発想があって、いつも新鮮なおもしろさがあります。


最近、私の心が、リアル緑子になる時があります。

緑子ちゃんは、唯野さんの映画『三年身籠る』で、私が演じた役です。

映画より、小説を読むと、緑子ちゃんの性格がよくわかると思います。

あの映画を撮ってから3年。

私からも何か生まれようとしているのか・・・?


淋しくて悲しい心、嬉しい心、すぅすぅしたり、ズキンてしたり・・・


心に耳をすますと、ものすごく孤独でこわくなるけど、だからこそあったかい感情が湧くんだよね。



大好きです。


プラチナオーラの唯野さん☆
[PR]
Commented by チョー at 2007-12-28 16:40 x
、、、どんどん発芽して!

今日はカツ!
Commented by ジーホー at 2007-12-28 17:04 x
買ったけど、まだ読んでないんだよねぇ~『走る家』。
他のブログで、『走る家』のこと書き込んだら、担当者から
レスがありました(笑)。
『唯野は良い小説家です。今後もよろしくお願いします』みたいな事。良いものをいろんな人に読んで欲しいって思ってるんだな、その担当の人も。でもなんか違和感大有りですが(笑)。

最後の『光を縫う』は連載で読んだんだけど、すごく良かった。面白かった。唯野さんのファンになりました。

奥田さん、これからもどんどん良い本があったら紹介してください。
きっかけがこういう所の方が違和感無いんだよね(笑)。
Commented by ぽp at 2007-12-28 17:12 x
映像には映像にしか出せない力があるように
文字には文字にしか出せない力があると思います

出版に携わる仕事をしている僕としては、
オクダさんがそうやって文字からいろいろなものを
感じ取ってくれているのがうれしいです
素敵な本との出会いは心を豊かにしてくれます

オクダさんから何が生まれるか楽しみだな
出産(?)の暁にはぜひココで報告を!
Commented by ウダヤ at 2007-12-28 17:14 x
最後のところが「プチオナーラの唯野さん☆」に見えて、びっ栗しました。

「走る家」明日買いに行ってみます。
Commented by チーズ at 2007-12-28 17:34 x
もごひょんな奥田さん、こんばんは。
走る列車の中から走る家の紹介とはイイ感じですね。
冬休み、奥田さんお奨め本&DVD読む見る大会しよっかな?
Commented by ホームズ at 2007-12-28 18:18 x
『三年身籠る』はクセになる映画です。
『孤独』から『孤高』が生まれるとよいですね。

今から『アルゼンチンババア』を観ます。
Commented by 味彩 at 2007-12-28 18:41 x
奥田さん、ヨルさん、こんばんにゃん。
本・小説って、やっぱり良いですよね。
読んでいると、入り込めたり、無心気味になれたりで。なんか良い。
私はまだ、自分の好きな作家さんが決まっていないので、色々読んでみてます。

この前、『竜の騎士』という、中くらいの国語辞典ぐらいの本が
100円だったので、買いました。児童文学の冒険ファンタジー本。
始まりに『この本を読む全ての日本の子供たちへ!』って書いてあるけど…
字も多くて分厚くて、挿絵もチョットしかないこの本…はたして子供が読むのかなぁ…
な~んて、思ってしまいました。分かりやすくて面白いんだけど。
では、奥田さんドススメのその本、探してみますね!!
Commented by 吾輩 at 2007-12-28 20:07 x
なるほど、そーやって人の世界って広がっていくのかぁ…
うむ、勉強になったぞ
Commented by リューカ at 2007-12-28 20:21 x
僕は「プラチナオーラ」が「プチプチオーラ」に見えました。
無限プチプチ持って新幹線乗るのもいいなあ。
Commented by PON at 2007-12-28 20:34 x
「三年身籠る」は数ヶ月前に観ました。
でも緑子の気持ち、なんかきっちりとは掴みきれずに終わってしまいました。
自分は鈍感なのか女心がわからないのか・・・(笑)
なんというか、真っ直ぐですよね。小説また読んでみますね。

つらさや寂しさを感じた分、そんなひとの気持ちをわかってあげられる
人間になれたないいなぁと思います。
直情新幹線!
Commented by ゴゴゴゴゴ at 2007-12-28 20:36 x
興味津々。
読んでみるわ。
Commented by ころろ at 2007-12-29 07:09 x
才能の泉
Commented by 吾輩 at 2007-12-29 22:58 x
ってか、女子は自分を理解して欲しい時に
大事な本を紹介する傾向がある気がする
Commented by su at 2007-12-29 23:28 x
今日は本屋へいって、初めに『三年身籠る』のを捜してみましたが、近所には、、唯野さんは読んだことなく、すみません、奥田さんのここで初めてお名前を知りました! 見つけて読んでみようと思います☆
by meryring | 2007-12-28 16:31 | Comments(14)