奥田恵梨華です。引っ越しました。新住所はこちら→http://star-studio.jp/erika/index.php


by meryring
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雨の日に読む本

雨だから、撮影は延期。

だから今日は大切な人に貸してもらったこの本を読みました。


b0072729_1624247.jpg

『一分間だけ』 原田マハ


雑誌社に勤める超多忙な主人公、藍。
愛犬リラはゴールデンレトリバーのとっても賢い子。
大きくて、人が大好きで、あったかい子。

(私もゴールデン大好き!)

くたくたで帰ってもいつも「おかえり」と迎えてくれるリラがかわいくてあったかくて。

仕事がうまくいかなくて、時に辛く当たってしまったり、「この子がいなければ」とさえ思ってしまったり・・・でもかけがえのない大切な大切な命は、まっすぐに飼い主を見つめ、そして許し続けます。

藍は働きマン。
絶対に、人に甘えません。
ちゃんと目標があって、頑張ってる。
私のまわりにもそんな働きマンがいるけど、そういう人は尊敬しちゃう。
藍は私とは全然違うな。
だから応援したくなる。



この本を読むと、藍とリラの住む街の空気や、フローリングの冷たさ、そしてリラの体温、手触り、まなざし、匂いまで伝わってきます。


リラの匂い。
犬の匂い。
いろんな犬がいるけど、ゴールデンの匂いって、なんだか愛おしい。
ドラマ『イヌゴエ』で私(郁美さん)の飼ってたランバラル(本名リバちゃん)もゴールデンだったから、愛着があるのかもしれません。


本を読んでいくうちにリラは、私の大切なリラになりました。


だから、お話の中でリラがもう動かなくなった時、あったかくて大きな命の灯がが消えてしまった時、悲しくて悲しくてたまらなかった。


リラ、リラ、大好きだよ。


「長いか短いかなんて、問題じゃない。一年間でも、一分間でも、犬の時間は一緒なんです。どれだけ濃い時間を好きな人とともに過ごせるか。それが犬にとって一番大切なことなんですよ。」


・・・これは、リラを診てくれた獣医師の言葉。



そう。大好きな藍と一緒にいられて、リラは幸せだったよ。
絶対!!



 とてもいい本だったので、興味のある方はゆっくりできる時にぜひ読んでみて下さい。
すごく泣いちゃうかもだけど!
ちょっと悲しいお話だども!!


b0072729_17433964.jpg
                  リバと郁美さん♪





ヨルは今、幸せ?

ミニは今、幸せ???


b0072729_18343939.jpg

・・・「べっつにぃ〜、そんなんどーでもいいし〜〜」


みたいな顔してヨルが今、私の足の間でウトウトし始めました。






出会ったからには幸せでいてほしい。

一緒にいられるこの一瞬を大切にしたい。

お願い。 私と一緒にいて下さい。





b0072729_1743590.jpg
              
[PR]
Commented by シーズン at 2007-05-30 19:13 x
色々犬を飼いましたがレトリバは賢い賢い!
甘え方と意地の張り方も他の犬とは違うかも。
今飼ってるマリン(雌)は、寂しがりやさんでたまに寂しげに近寄って甘えてくるのでギュッと抱きしめてあげます。ラブリ~だぜぃ。
奥田さんがヨルを抱きしめるのがよくわかりますよ。
てか、それより奥田さんとヨルのラヴラヴ度に嫉妬しますw
Commented by 砂時計 at 2007-05-30 19:23 x
いい話しですね。
俺、アホだから本とか漫画しか読んでこなかったんですがこの本読んでみようかなって気持ちになりました。

俺も猫と暮らしてます
言葉がわからない分しっかり愛してあげたいし幸せにしたい

自分と何も変わらない同じ命
俺がたまたま人間に生まれてきて
コイツがたまたま猫に生まれてきただけ……

どちらかが死ぬまで相棒だと思って可愛がってます。

愛しいですよね☆
Commented by dais at 2007-05-30 19:28 x
あめですね、見つけて読んでみたいです☆
Commented by 馬鹿帝王 at 2007-05-30 20:18 x
私は大好きだった御犬サマを数年前に病気で亡くしソレ以後ペットは
飼っておりません、、別れは必ずやってくるものですが辛いものです
あぁあぁぁ。。。(思い出泣き)
Commented by saburota at 2007-05-30 21:09 x
犬猫は飼ったことがありません。子供の頃飼ってたインコは近所の野良猫にやられました。
一匹のクマノミとイソギンチャクが7,8年も生きとります。こんなに長生きする生き物だとは知りませんでした。。
Commented by 玉子男 at 2007-05-30 22:15 x
いい話だなぁ…今研修で大阪、千里中央で缶詰なので帰ってから読もう…
Commented by リチャード at 2007-05-30 23:23 x
ヨルすごいフレーメン反応だね。そんなに強烈なのか・・・
Commented by imoko at 2007-05-31 00:07 x
今日のブログを読んでたら、いろんな想いが溢れてきました。
と同時にこの本を読みたいと強く思いました。
素敵な本の紹介ありがとうございます。
さっそく明日本屋さんに寄って帰ります。

イヌゴエの郁美さん素敵でした。
ランバラルもカワイイしカッコよかったです。

ヨルくんもミニちゃんもきっと奥田さんと同じ想いだと思いますよ。。
Commented by じら。 at 2007-05-31 00:08 x
えりか様とヨルの写真。あったかいですね。
僕も眠くなってきたぁ。
Commented by ハル at 2007-05-31 00:21 x
先ほど入ったロイホにミニテトリス売ってました。
ドンキにも置いてるそうです。
ルービックキューブが欲しくてたまらない!
Commented by su at 2007-05-31 00:23 x
こんばんは、奥田さん。ダークリーな感じが心配、が、あでやか着物姿で安心です☆ 好きなもの食べたりして、ゆくたり、元気でありますように、とお願いしま~す♪
Commented by PON at 2007-05-31 00:40 x
写真と文がいいですね。心に響きました。
縁があって出会った人たちには、少しでも幸せになって欲しいです。
Commented by たけちん at 2007-05-31 01:25 x
とても気になっていた本です。
でもでも、まだ読んでいない本の山が・・・そろそろ崩れかけていたので
グッと我慢して買いませんでした。
僕は、とても涙もろいので部屋で読むことにしますw
Commented by F1 at 2007-05-31 01:35 x
こんな日もたまにはありますネ!。
多分好きな感じの本です、しかもイヌが重要な役割の本。すぐにでも読みたいですが、今読むとズブズブしちゃいそうなので、もうちょっとしたら読もうと思います。家には唯一、以前飼っていた犬の写真かざってあるのですが、ちょっと埃被っちゃってるのでこれから拭いてあげようと思います、、、ごめんねって。
Commented by takumi at 2007-05-31 01:38 x
ヨルとお嬢の画、いいです。お嬢が本の余韻に浸ってるのに、ヨルはそんなのどこ吹く風。まるで片思い。
腰まで伸ばした髪がとても似合っていて、とても魅力的だった女性を思い出す。
chris bottiの甘美なペットのblue horizonを聞きながら ご機嫌よう
Commented by Marseille at 2007-05-31 01:47 x
毎日楽しく拝見させていただいております。初めてコメントさせていただきます。

私は今回紹介されていた本を存知上げなかったのですが、今回の日記を読んで、なんとなく内田百閒著の「ノラや」を思い浮かべました。
Commented by チわわ at 2007-05-31 02:23 x
忘れられたベテラン作家、伊藤人譽さんの短編集「幻の猫」
気が向いたら読んでみるべし。

金沢の小さな出版社からひっそり刊行されています。

ttp://www.spacelan.ne.jp/~kamenaku/
Commented by memero at 2007-05-31 06:34
一緒にいられる、ことに感謝。
Commented by ホームズ at 2007-05-31 08:54 x
「幸せ」かどうかは「笑顔」でいられるかどうかだと思います。
ランバラルも笑顔ですね。
Commented by たかたん at 2007-05-31 23:34 x
今読み終えました。涙が止まりませんでした・・・・。
いい本を教えていただきました。ありがとうございました。
Commented by mak at 2007-06-01 00:37 x
ナミダデル;;
by meryring | 2007-05-30 18:58 | Comments(21)