奥田恵梨華です。引っ越しました。新住所はこちら→http://star-studio.jp/erika/index.php


by meryring
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『みんな、絵本から』

今回の映画で一緒に仕事をした石井麻木ちゃんの本♪

b0072729_2581355.jpg


『みんな、絵本から』(講談社)
柳田邦男・著
石井麻木・写真

ノンフィクション作家・柳田邦男さんが、ケータイやネット社会で生じるさまざまな弊害から、子どもの心の成長を守る『絵本の重要性』をわかり易く説く一冊です。

麻木ちゃんの撮ったキレイな写真がたくさんです。

先月発売されたばかりのぴかぴかの本です。

本屋さんで、探してみてね♪


好きな絵本は、ありますか?

私がちいさいころ好きだったのは、『わたしのワンピース』『ピッキーとポッキー』(なぜかどっちもうさぎだわ・・・)『ノンタン』『カレンちゃんとまいごのこねこ』(こっちはネコ)など。


でも、大人になってから読んで、感動した絵本はたくさんあります。

すこし、むつかしい絵本は、大人になってから読んだ方が響きますよね。

私はよく、本屋さんの絵本コーナーで立ち読みして号泣してます。(笑)

今、私の本棚にある絵本は『100万回生きたねこ』『おおきな木』など・・・


麻木ちゃんに「好きな絵本はなぁに?」

って聞いたら、

『おおきな木』

って答えが返ってきて、ちょっぴり嬉しかったのでした♪



b0072729_3215141.jpg

[PR]
Commented by pochi-tto at 2009-02-22 04:06
『素敵な三人組』を本屋で見かけて懐かしいな、と思いました。
今12で『穴』を見ています。
ソーラ・バーチ 、wao!と思いました。
Commented by oya-koukou at 2009-02-22 04:08
ちいさなさかな(ディック・ブルーナ)ですね、エリカさま。
おやすみか。
Commented by shuttertripper at 2009-02-22 06:22
『あおくんときいろちゃん』とか『おおきなかぶ』、、だっけ?
他には安野光雅さんの絵本は大抵好きだった気がする。
『100万回生きた猫』以外、知ってる絵本がないのがちょっとショック。『100万回〜』もギリだな。だって76~7年くらいって『シートン動物記』とか『ファーブル昆虫記』とか読んでたもんな、たぶん。すでに絵本じゃない。。。
Commented by sherryozaki at 2009-02-22 08:39
西原理恵子
「いけちゃんとぼく」
笑えて泣ける…
Commented by tatz808 at 2009-02-22 09:51
「ちいさいおうち」が好きでした。まだ売っててちょっと感動。
石井麻木ちゃんと仕事なんて、いいなあ。ニャホニャホタマクロー
Commented by cawole at 2009-02-22 12:20
「モモ」 おーなり由子

ウチにも、モモっていう犬がいました。
3月3日に、親父が拾ってきたので、・・・モモ。

オレもこの本、本屋で立ち読みして、泣きました・・・。

カミさんにも、プレゼントしたなぁ・・・
もう、10年くらい前
Commented by newgascooker at 2009-02-22 12:24
『しょうぼうじどうしゃじぷた』が一番好きで何度も何度も読んでました。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=220
今も売ってるんですね。
乗り物好きな子供だったので、『きかんしゃトーマス』シリーズも読んでました。本の形が横長で、他の絵本とは違ってましたね。

『ぐりとぐら』と『いやいやえん』も好きでした。
それから、絵本ではありませんが、国語の教科書に載っていた『大きなかぶ』も好きだったなぁ…。
「うんとこしょ、どっこいしょ。まだまだかぶはぬけません。」


『かわいそうなぞう』は泣いてしまうのでダメです。
思い出しただけで泣きそうになります。
Commented by momo31hana127 at 2009-02-22 13:30
わたしは「ちいさいおうち」です。
Commented by wein_und_musik at 2009-02-22 14:04
「くまたくん」シリーズ(渡辺茂男 作)が好きだったなぁ。
中でも特に「くまたくんのたんじょうび」という本に出てきた、
「こどもは7さいまではかみさま」
というフレーズが子供ゴコロにすごく気に入ってました。

外国モノだと「ぼく、お月さまとはなしたよ」というのが
今でも印象に残っています。
(なぜかどっちもクマ&誕生日だわ・・・)
Commented by S_Holmes221B at 2009-02-22 21:21
(^∇^)ノ こんばんは~☆
Commented by sukisukicafe at 2009-02-23 00:31
「しろいうさぎとくろいうさぎ」が好きです。

物静かでうさぎが好きな女友達がいて
この絵本をとっても大切にしていたんで
ぼくも影響を受けました。

いつかぼくがくろいうさぎになってやろうと…。

その女友達は今の奥さんです。

Commented by majimajimagician at 2009-02-23 00:53
 「おしいれのぼうけん」
 あれ、読んでから押入れが怖くなった。
 あと、タイトル忘れましたが、片足の兵隊のおもちゃの話。号泣した思い出があります。ばあちゃんちで。家族の前で。一人でそれを読みながら。たしかその兵隊が恋をしている人形を守るために、自分を犠牲にする話だったような気が。こどもながらに愛を知ったんでしょうか。
Commented by AndreaFortunato at 2009-02-23 05:15
いまタイトルを思い出せるのは、
『ノンタン』『だるまちゃんとてんぐちゃん』『てぶくろを買いに』『こぎつねこんとこだぬきぽん』『11匹のねこ』『がんばれねずみたち』『ぐりとぐら』『きかんしゃやえもん』
猫と狐好きなんかな~。
今でも思い出せるという事は好きだったと思います。こう書き出すと、絵本は結構読んだみたいです。
国語教科書「たぬきの糸車」以来、本を読むのが、苦手で嫌いになったようです。国語の教科書の作品はほとんど覚えてません。スイミーくらいかな~。


バースデー・イブ、おめでとうございます。
by meryring | 2009-02-22 03:24 | Comments(13)